FC2ブログ

A. Lange & Söhne(A. Lange & Sohne)ランゲ・アンド・ゾーネ

A. Lange & Söhne(A. Lange & Sohne)ランゲ・アンド・ゾーネ

A. Lange & Söhne(A. Lange & Sohne)+ セレブ芸能人有名人着こなし

歴史

未統一時代のドイツのザクセン王国の宮廷時計師だったこともあるフェルディナント・アドルフ・ランゲ(Ferdinand Adolph Lange 、1815年2月18日-1875年12月3日、以下F.A.ランゲ)が工房を開設し、貧困・失業対策としてグラスヒュッテおよび周辺の子弟に、時計の製造技術のノウハウを伝授した。F.A.ランゲは工房を営み、息子達が長ずると会社化(ランゲ・アンド・ゾーネという社名は「ランゲとその息子たち」の意)。後にグラスヒュッテの村長にも選ばれ、グラスヒュッテを時計の生産地へと変貌させる切っ掛けを作る。

第2次世界大戦中、グラスヒュッテは戦災に遭い、さらに戦後ランゲ・アンド・ゾーネも含めたグラスヒュッテの時計メーカーは設備や資産を東ドイツ政府やソ連に接収され、グラスヒュッテ国営時計工場に統合されてしまう。

創業者F.A.ランゲから数えて4代目のヴァルター・ランゲ(Walter Lange )はフォルツハイムに時計工房を開いて1960年代にインターナショナル・ウォッチ・カンパニーと協力関係を作り、再興を意図するがクォーツ・ショックにて頓挫した。

1990年の東西ドイツ統一時、自身も時計師としての経験を持つドイツの財閥マンネスマングループの鉄鋼部門の代表が「統一を記念してドイツ時計の最高峰を復活させよう」と傘下のインターナショナル・ウォッチ・カンパニーの社長に命じ、偶然にもマンネスマン傘下の企業でサラリーマンをしていたヴァルター・ランゲを探し出し再建された。

現在はその再建に力のあったインターナショナル・ウォッチ・カンパニーとともにリシュモングループの傘下に移っている。

ドイツのマイスターによる仕上げの美しさ、ステンレスモデルを出さない等の方針で高級時計メーカーと認知されており、ヒゲゼンマイのような特殊パーツも含めた自社一貫生産体制をとるメーカー(マニュファクチュール)としても地位を確立している。

スポンサーサイト



tag : ウォッチ


服 ブランド、ブランド 腕時計、 シューズ ブランド、 女性 ブランド、 laファッションブランド など紹介しています。








このファッションブランド一覧ブログの説明

bu1212

Author:bu1212
ファッションブランドの一覧、また、有名人の着こなし集です。
世界中の腕時計、アパレル、バッグ、シューズなど、ファッションブランドの概要や詳細を掲載!

ABC~順の早見表・ブランド一覧
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
腕時計・時計メーカーブランド一覧
ABC順に見やすく世界中の時計メーカーブランドの早見表です。
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
相互リンク
相互リンク大募集!リンクフリーです。
勝手に貼っていただいて結構です。
ご連絡いただける場合は、お気軽に、トラックバック、メール、メールフォーム、コメントなどメッセージ送ってください。
よろしくお願いします。
burando1212@gmail.com
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: